読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ手帳でスケジューリングとかしてる情弱なんていないよね?

http://dime.jp/genre/files/2012/10/DMA-_O1A2892.jpg

おっさんPMは手帳にメモしてました

ミーティングの時、おもむろに手帳を取り出してヒアリング内容を手帳に書き始めました。

 

え?目の前にPCあるやん・・・!

エディタにメモらないの?なんで?

カルチャーショック!

ITの現場ではほとんどの人がPCでメモを取ります。

チャットアプリの入力欄で議事録を取って、Enter押せばみんなに共有されるようなことも多々ありますが、世間やおっさんはそうじゃないらしい。

 

www.amazon.co.jp

 

観察していると・・・ 

おっさんPMは帰社後、手帳を議事録に転写するという苦行をします。

え?最初から議事録に直接書いとけよ・・・!

 

おっさんPMは手帳が好きなのかSkypeIDすらも手帳にメモります。

え?メモる前にその場でフレンド登録すればよくね・・・!

 

おっさんPMは手帳でスケジュール管理してました。

え、Googleカレンダー使わないとか人生ドMプレイすごくね・・・!

 

いくら手帳が使いやすくて慣れているからといって、メリット・デメリット考えずに使うのはどうなんだろう情弱なんだろうと思います。スケジューリングは考えなくてもクラウドにした方が便利だと思うんです。

 

 

手帳がオワコンな理由  

①手帳はリマインドしてくれない

アナログはプッシュ機能ないのでリマインドとかしてくれない致命的な欠陥があります。どんなにアホでも数十分前に通知くるのでスケジュール通り動けます。

 

②手帳はシェアできない

ほかの人と共有できないので、空いてる時間とか全然わかりません。会社訪問するときにも手帳に住所を書いてるとGoogleMapと連携されないし、シェアも大変なので何かと困ります。

 

③手帳忘れたらスケジュールわからない

アナログなんで当然なんですけど、Googleカレンダーだったら別にどっからでも見れます。リスク考えれば手帳なんか忘れたら終わりだしリスキー。電車で移動中にわざわざ手帳を出してスケジュール確認するより、スマホから見れたら便利ですよね。

 

どうかんがえても手帳はビジネスでオワコンに見えます。

しかし、実際には伸びる手帳の売上

ビジネスだけではなくプライベートな目標管理なんかで人気があるみたい。顧客は若者よりも中年〜高齢者向けのラインナップが豊富で、男性よりも女性といった感触。

hon-hikidashi.jp

 

 

手帳にもメリットあるよ!

こんなにディスっておいて手帳は持ってます、モレスキンのやつ。自分のアイデアをフリーに書きだしたり、絵やグラフ書いてみたり、箇条書きにできなかったりする自分の中のもやもやをアウトプットして客観視するのに手帳は最適なツール。モレスキンおすすめ。

 

 

手帳の最大のメリットは「アナログ」なので、自由にアウトプットができること。整理されていない頭の中を整理したいニーズはデジタルがいくら普及してもあると思うのでまだまだ手帳のニーズは底堅そうですね。

 

おっさんPMはそんなんだから契約打ち切りになっちゃいました。 

ほな