読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログをAMP対応させてアクセスアップする方法とは

 

はじめに

2015年10月にリリースされたAMPですが、1年経った2016年10月現在、無視できない量の流入になり始めましたので、AMP対応しないと他のサイトに流入を奪われてしまう危険性があります。そうならないために、はてなブログであれば簡単に対応できますので、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

※実際に僕が担当しているメディアのAMP流入は10月に入ってからものすごい勢いで増えてきています。

 

AMPについて

AMPとは?

Accelarated Mobile Pagesの略で、GoogleとTwitterがモバイルページを爆速にするために決めたフレームワークのこと。普通のWebサイトだったら自分のWebサーバーがアクセスしてきた人にHTMLとかをレスポンスする仕組みだけど、AMPはGoogleやTwitterのCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)にキャッシュされたページがレスポンスされるようになります。つまり、静的コンテンツをGoogleとかTwitterのインフラに乗っけて配信するので爆速になるという仕組み。

 

例:MERYのAMPページ(スマホじゃないとPCにリダイレクトされます)

 

AMP対応するとなぜアクセスアップするの?

GoogleがAMP対応したコンテンツの順位を上げると言及しています。

2015年12月9日Googleは、「AMPに対応したページは検索順位が上昇するかもしれません。」とコメントしています。
※参考:2015年12月9日の米サンフランシスコで開かれた記者会見にて

AMP(Accelerated Mobile Pages)化によるモバイルSEOまとめ

 

2016年2月からAMPカルーセル表示開始(主に時事記事)

 

2016年10月からAMPラベル表示開始

 

Googleは着実にAMP推奨を進めていて、はてなブログの場合はものすごいかんたんにブログをAMP対応させることが出来るのでやらない手はありません!

 

はてなブログをAMP対応させる方法

はてなブログProに登録する

Pro専用のβ機能なのでProに登録しておく必要があります・・・。一番のハードルですね(笑)数万PVあればアドセンスだけでペイできるのでこの機会にいかがでしょうか。

f:id:kitahashi-ryoichi:20161022130507p:plain

設定>詳細設定>AMPの設定をオンにする

なんと設定をオンにするだけでAMPの恩恵を受けることができます。スクラッチで作ってるメディアでAMP対応させようとするとデータ構造化したり、マークアップもAMP用のやつに変えたり、そもそも外部CSSとか読めないとか色々大変なのですが、はてなブログだと設定だけですよ!

f:id:kitahashi-ryoichi:20161022130728p:plain

 

まとめ

はてなブログProに登録していてAMP対応をまだされてない方は是非やってみると流入が増えるかも?SEOの順位が上がることもメリットですが、AMPの本来の目的はモバイルページの描画速度高速化なので、ユーザー体験も向上すると思います。Web屋としてこの世から早く1秒以上かかってるページを抹殺できるように日々努力したいと思います。