読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通のサラリーマンが原油CFDでかんたんに小遣いを稼ぐ方法

株でもFXでもなく、原油CFD

サラリーマンでも株やFXをやっている人は多い。原油CFDをやってる人はあまり多くない。でも原油CFDはものすごく簡単で、少額で、稼げます!

 

2015年4月からの戦績

元手たったの5万円を169回転させた結果+63,950

ミスっても-5万だし気軽にやれるっていうのが良い!

f:id:kitahashi-ryoichi:20150812154806p:plain

 

原油CFDとは?

CFD(Contract For Difference)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、原資産となる国内外の株価や為替など、金融商品の価格を参照して、差金決済による売買を行う取引のことを言います。厳密に言うと、FX(外国為替証拠金取引)や金・石油などの商品取引も差金決済取引の一つですが、一般的にはFX以外の差金決済取引(特に株価指数証拠金取引)をCFDと呼びます。

CFDとは? | 【岩井コスモ証券】話題のCFDは、取引所取引と店頭取引の両方をご用意

 FXも実はCFDで、通貨か原油を対象にしているかだけが違います。

 

なぜ原油CFDがサラリーマンにオススメか

ハイレバレッジ

少ないお金で大きく稼げる。1枚2700円から賭けれます。

取引時間がアフターファイブでOK

大きく相場が動くのは日本時間で21:00~23:00です。

ボラティリティが大きい

動くときは大きく動くので短期でのトレードに向いています。

街のガソリン価格で賭けをやってるのと同じ

日常生活に身近だし、需要と供給なのでものすごくわかりやすいです。

 

原油CFD取引のやりかた 

まずは証券会社に口座を開く

オススメはGMOクリック証券です。

iPhone,Android共にCFD取引用のアプリがあります。

 

次にトレードアプリのダウンロード

まだちょっと使いづらいけど、使えなくはないです。

(2016/10/05 追記)ちょいちょいバージョンアップして使いやすくなってきています。

 

試しにトレードしてみる

iPhone版トレード画面

BIDが売り(下がるのを予想)

ASKが買い(上がるのを予想)

f:id:kitahashi-ryoichi:20150812161928p:plain

取引の仕方は、取引数量を入れて、BIDかASKをタップするだけ!

この時15枚買っていて、-2000強の含み損状態でした(笑)

 

主戦場は21:00から23:00

相場が大きく動くのはニューヨークとロンドン市場の時間帯です。

 

  • ロンドン 16:30~27:00
  • ニューヨーク 22:00~29:00

 

21:00といっているのは、21:00から米国の指標が発表されるため。特に21:30は雇用統計などドルに絡む発表が多いので大きく動きやすいです。原油CFDをドル建てで取引しているのでこれは仕方ないことですね。

 

具体的なトレード戦略

見通しは専門家に任せ、トレードで細かく稼ぐ!

見通しを組み立てるような広範な知識はないので、知識がない中でトレードで勝ちに行く戦略を作らないといけません。頼れるところは頼る。

 

オススメ!

 

2015年原油価格のキーワード

  1. シェール革命
  2. 原油頼りの国
  3. 中国経済の減速

3つのキーワードの背景

$100もした原油価格が今年$42まで落ちました。それはアメリカがシェール革命により、産油国になった結果供給過多による価格崩壊が起きたからです。いつもだったらOPECがしゃしゃり出てきて価格を維持するよう減産など行いますが、今回はそのカードが切れません。内政もオイルマネーでずぶずぶです。さらにここに来て上海株が暴落して経済減速が見え始めてきました。中国のガソリン消費量はとんでもなく大きいです。

 

目安になる価格

$60 シェールオイルの採算ライン

$42 2015年安値

$4~20 サウジの産油コスト

 

参考:原油価格の急落と産油国の財政不安(日本総研)

https://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/research/pdf/7871.pdf

 

サウジちゃん「ぜったい減産しない!」

アメリカくん「採算ライン超えたらシェール掘っちゃうよ?」

ロシア様「俺は絶対に産油を辞めない!」

 

米国の原油在庫量も限界近くまで来ており、供給過多は解消される見込みが全然ありません。 つまり、原油はチキンレースを世界的にやっているのです。産油国は価格競争によって大量生産せざるを得なくなっていて、ほぼ確実に価格が下がる中でどう稼ぐかというゲームになっています。したがって戦略は「上がったら売る。売られ過ぎたらリバウンド狙いで買う。1000円~5000円程度で細かく利益確定して大きくは取らない」

 

こんなに勝率の高いボーナスタイムは滅多にありません。

 

(2016年10月追記)

ついにOPECで「みんな生産量の上限決めようぜ!」と動き始めましたが、ロシアは「掘るぜー!」といい、OPEC以外は関係ないし、シェールは「採算乗れば掘っちゃうよ!」という状況なので$50を付けたWTI原油はまた下方向を目指したジェットコースターへようこそ!という状況になってきました。$50以上はタイミングを見計らってショートポジションを取りたいところです。

 

ロスカットの心得

とはいえ投機的な動きがものすごい原油CFDなのもひとつ事実です。1%価格が動くとレバレッジ20倍なので5万円でも1万円ほど損益が出ます。1日で5%動く日もあり、下手をすると手元に何もなくなる時があります。こればかりは経験から学ぶしかないですが、死ぬくらいだったら腕くらいは差し出す勇気が時には必要だということを覚えておいてください。

 

最後に注意

メリットばかり書いてきましたが、これだけは注意しないといけないということがあります。CFDは差金取引といって株なんかとは違い、完全にゼロサム・ゲームです。だれかが儲ければ必ずだれかが損をする仕組みになっています。それを念頭に置いて戦わないとすぐに負けます。大きなくじらについていく小魚の精神で大きな利を狙わず、細かく小遣い稼ぎ程度にしておきましょう。

 

原油CFDはGMOクリック証券